SHINKUMA ~Dynamic Moving Performance for the Future~ おかげさまで創業58年 新熊本産業


物流モデル

TO-BE
------------------------
 釜山のHub-Center運営 
------------------------
・国内の在庫減少で倉庫費用節減、過剰在庫防止
・LeadTimeの短縮、国内運送料金節減
・Green物流実現、CO2 削減


北九州港はアジアに近く、歴史的にも非常に深い関わりをもっています。韓国の釜山港にわずか230km、また1,000km圏内には上海、青島、大連といった中国の主要商業港が、関東地区と同じ距離に位置しています。


新門司地区の特徴のひとつが、眼前に広がる大規模なフェリーターミナル。北九州市内を発着する長距離フェリーを集約しています。平成18年3月には新北九州空港が開港し、アクセスがより便利になりました。


運輸安全マネジメント